メインイメージ画像

貸し倉庫の賃料

アパートやマンションを借りる際に1番重要なのは、やはりお金の事だと思います。一般のマンションやアパートと同様、多少設備が整っていると高いようです。それと、あまり設備がない荷物を置くだけような倉庫でも都内や主要都市近郊だとやはり高い所が多いそうです。他にも、多少場所が近くなくても、家賃が安価な所で人を雇った方が安くつくケースもあります。在庫管理のみでしたら、人を雇わなくても会社から車を出せば安くなるのではないでしょう。そうして上手に倉庫を使用している方が増えてきていると聞きます。大家さんがいて不動産屋さんが載せている倉庫物件は、料金の交渉ができるそうですが、主要都市近隣の小さい複合トランクルームみたいな倉庫だと、やはり家賃相談はしにくいです。だけど、そういった所だとキャンペーン等を開催していたりして、期間内に契約すれば特典がつく所もあります。どっちが得な話かは使用目的によって変わってくると思いますが、問い合わせてみるのも損ではないと思います。

イメージ画像

ここのところ事務所を移動するのに、その際だけ、貸し倉庫に荷物を引き取ってもらうのが流行っています。たくさんの荷物を引っ越し屋さんに注文するより、一時だけ貸し倉庫に荷物を預け、そこで必要な物不必要な物を分別してから移転する、そのまま在庫やあまり使用しない物はそのまま倉庫に置いておくという手段も多くなってきているようです。言われてみれば、荷物の分別もでき、万が一荷物が移転先に入りきらない際には、引き続き置いておけるので安心ですね。それと、引っ越しまでちょっと期間があく時も貸し倉庫の一時的の使用は便利だと思います。大きくないトランクルーム型の貸し倉庫ですと、賃料が日割りの所も多いですし、当日契約等も可能なので不動産会社等にお願いするよりも簡単に借りれます。引っ越しの場合は、年契約する必要はそんなにないと思うので、その程度でも十分だと思います。会社にもよりますが、荷物を無料で引き取りに来てくれる貸し倉庫もあるそうです。上手に使ってスムーズに引っ越し作業ができれば利用したいですね。

更新情報