メインイメージ画像

貸し倉庫の費用

イメージ画像

どんな事においても、お金の事はとにかく考えると思います。貸し倉庫を借りる際には、ある程度の費用がかかりますが、それも業者によって変わってきます。その他に、倉庫の設備によっても多少異なってきます。大抵は建物の面積で異なりますが、あとは立地条件などでも若干異なってくるようです。しかし、安い貸し倉庫だと荷物1つから預かってくれる業者があり、数百円で契約できます。工場の様な広い所ですと何百万と、当然利用目的によって、土地によって違ってきます。あと、設備等でも毎月の費用は異なります。例として、換気のみの所としっかりと防湿対策を考えている貸し倉庫では、費用も数千円程変わってきます。とりあえず、どんな物をどれぐらい倉庫に置きたいのかをはっきりさせる所から始めると良いと思います。チェーン店やトランクルーム型だと、色々なサービス等もやっているようなので、そういうサービスも上手く使い、見積もりをちゃんと出してもらってから決めた方が無難でしょう。

現代では事務所を変えるのに、その時だけ、トランクルーム等に荷物を引き取ってもらうのが便利だそうです。多くの荷物を引っ越し屋さんに運んでもらうより、その際だけ貸し倉庫に荷物を預け、そこで必要な物不必要な物を分別してから移る、引き続き在庫や滅多に使わない物はそのまま倉庫に預けておくという手段もあるそうです。言われてみれば、荷物の整理整頓もでき、万が一荷物が引っ越し先に収まりきらない際には、引き続き置いておけるので安心ですね。あと、引っ越しまで少し期間があく時も貸し倉庫を一時的に利用するのは便利です。あまり大きくないトランクルーム型の貸し倉庫ですと、家賃が日割りの業者も多いですし、即日契約等もできるので不動産会社等に契約するよりも手軽に契約できます。移転の時は、年契約する事はそんなにないと思いますので、その程度でも十分でしょう。会社にもよりますが、荷物を無料で引き取りに来てくれる所もあるそうです。上手に利用して、上手に引っ越し作業ができれば嬉しいですね。

更新情報