メインイメージ画像

インターネットを活用した倉庫探し!

イメージ画像

住まいを探す時に、1件しか見学しない方は多くないでしょう。複数の物件を見てから決めると思います。けど、貸し倉庫だと建物が広い所もあります。物件1件1件の距離があったり、違う地区にあったりするため、1日で見れる物件数は限られてきますね。借りる方としては、いかに簡単に近所で条件に合った物件を見つけられるかが大切だと思うので、なるべく近場で条件に合った物件を見つけたいはずです。不動産屋さんにダイレクトにお願いする事も可能ですが、ネットでも貸し倉庫は数多く調べられます。インターネットで事前に家賃の相談ができるか、工事可能か等聞いてから下見に行くと、その際に話しやすいと思います。時々、物件が古いため、料金を安くしてもらい、浮いた費用で建物を直し、新しい倉庫にリフォームしたという話もあるようです。交渉しなかったら、費用も建物も変わらなかったかもしれません。都内にいっぱいあるトランクルームの様な貸し倉庫ですと、費用や約束事に厳しい所が多いそうなので相談も困難でしょう。若干こだわりがならば、不動産屋さんが扱っている貸し倉庫物件の方が安心でしょう。


  • 貸倉庫はここで選びませんか?
  • お店や企業等ですと、季節で変わる展示品の飾りや什器の保管場所にはすごく困ると思います。特に段ボール等に片付けられない大きさの物は面倒だと思います。そういった際に役立つのが、貸し倉庫です。エレベーター付きのビル型の建物から、不動産屋で扱っているような広い工場の様な倉庫まで多量にあります。什器を置いておく程ならば、換気や防湿対策さえ用意されていれば、問題ないはずなので、ビル型のレンタルトランクルームや、コンテナ型でも十分使用できると思います。その他、机や椅子等の家具類は当然保管する事は可能ですが、出し入れが面倒なため、業者が持っていってくれるサービス等があるかどうかも決め手の1つです。自分で荷出ししないといけない場合には、実際に下見をし、エレベーターや通路が問題なく通れそうか、他にも荷物を運ぶ方法と車ならば駐車スペースの有無を調べておいた方が安心でしょう。什器類で預かってもらえない物は少ないので、広さと荷物の出し入れの際のやり方だけしっかりと契約前に下見しておけば問題ないと思います。

    更新情報